【パソコンおすすめ】初心者向け低価格パソコンを紹介します。

パソコン・デジタル
スポンサーリンク

みなさん、お疲れ様です。kouです。
今回はこれからノートパソコンを購入しようと考えていて、
どんなものが良いかわからない!という人におすすめを紹介します。
では、よろしくお願いします!

○僕はこんな視点で見ています。

僕が注目する点は、こちらの中で紹介しています。
これから紹介する商品と一緒に見てもらうと納得していただけるかと思います。

○Lenovo Ideapad S340 Pentium Gold

まずはこちらの商品です。
Lenovo(レノボ)さんのIdeapadシリーズで、
2019年5月くらいにリリースされています。

以下に評価をまとめます。

評価
  • 価格は4万円弱にしては全体的なバランス良し。
  • CPUはネット・資料作成に使う分には、十分。
    インテル Pentium Gold 5405U プロセッサー (2.30GHz)
  • メモリ4GBでこちらも↑の使い方ならまあ、なんとか大丈夫。
  • この価格のやつはOfficeが付いてないよー。。。
  • パソコンのデザインはなかなか高級感あります。
  • 基本的にバランスが良く、個人的にはこの価格帯ではかなりおすすめです。
    デザインもIdeapadなので、少し高級感のあるものとなっています。

    ただ!ひとつ残念なところは、Office無しというところです。。
    だからExcelとかWordとか使う必要がある場合はこのままではいけません。

    安心してください。
    料金は増えてしまいますが、Officeを付けられる2つの方法があります。

    1. 自分でOfficeを別途購入して、インストールする
    2. Lenovo直販サイトでオプションとして付ける

    1の方法を説明します。
    Amazonとか楽天などで、office(最新は2019かな?)を検索して、
    購入します。
    ただ、PC2台まで使用できる販売形態なので、価格が高いです。

    でも、これを購入すると家族や友人の分も一人は使用できます。
    もしくは自分が別のパソコンを買ったときに使用することができます。

    あと、仮に別のパソコンを買い換えるってなったときに、
    古いパソコンのOfficeをアンインストールして、
    新しいパソコンにインストールして使用することが可能です。

    後述するもう一方の方法だとそういった再インストールができません。

    ちなみに、Officeを購入するとライセンスキーという、
    購入したあなたのものですよーっていうことを示す、
    文字のコードだけがEメールなどで送付されます。

    だからOfficeのソフトをマイクロソフトなどのサイトから、
    自分でダウンロードしてインストールしたらライセンスキーを入れてね、
    って言われるので、購入したライセンスキーを入れて認証できます。

    そうすることで、晴れて堂々とOfficeを使用することができるのです。

    初心者にそんなことできないよー!って人はもう一つの方法を説明します。

    もう一つは、 下記の直販サイトからOfficeをオプションとして付けることです。
    Officeを付けると、6万円弱になりますね・・・
    でも、その価格になっても十分コスパは良いと思います。

    Lenovo Ideapad S340 – オフィス付き

    ○レノボ・ジャパン 81D1005RJP ideapad 330

    つづいての商品です。
    またLenovo(レノボ)さんのIdeapadシリーズ です笑
    最初に紹介した機種の前年版で、Office付きですね。

    以下に評価をまとめます。

    評価
  • Office付きで5万円強はどう考えても安い!
  • CPUはネット・資料作成に使う分には、十分。
    インテル Celeron N4000 プロセッサー (1.1~2.60GHz)
  • メモリ4GBでこちらも↑の使い方ならまあ、なんとか大丈夫。
  • ストレージはHDDで少し起動が遅めだけど500GBもあって容量は気にせず使える!
  • パソコンのデザインはなかなか高級感あります。
  • 15.6インチの画面サイズなので、持ち運びはキツイけど大画面!
  • 最初に紹介したパソコンと明らかに違うのは画面サイズと、
    それに伴う重量ですね。
    確実に持ち運びではないです笑

    あと、この画面サイズでよくあるのですが、
    キーボードにテンキーが付いています。
    数字のキーが横についているので、数字を入力するときは大変便利ですね。

    ローマ字のキーの上にも数字キーが並んでいますが、
    ローマ字キーよりも打ち慣れていない人は多いのではないでしょうか。

    ただ、僕個人は、テンキーは好みません。。
    じゃあ、おすすめするなよってツッコミたくなる人もいるかもしれませんが、
    僕の周りの多くは(いや、僕以外全員かな笑)、テンキーをよく使う人ばかりです。

    一応僕の意見を書いておきますが、テンキーを付けると、
    必然的にローマ字部分が左に寄ってしまうのです。。
    だから、画面に対してキーボードに手を置く位置が少し左に寄ります。

    僕はこれに慣れていないし、姿勢が崩れるのではないかと心配になります。
    (考えすぎかもしれませんが笑)

    でも、なんといってもOfficeも付いていて、基本的に使用する分には、
    なんのストレスも感じないであろうスペックです。
    それでいて、この価格はコスパかなり良いと思います!

    初めてパソコンを買う人でも後悔しないと思いますよ!
    ちなみに僕は大学生のときに初めて電気屋さんで買わされたパソコンは、
    これよりも低スペックで12万円でした。。。

    まあ、10年くらい前なのでコスパの単純比較はできませんが。

    ○DELL(デル) 11.6型 ノートパソコン Inspiron 11 3000

    今回の最後のおすすめパソコンを紹介します。

    以下に評価をまとめます。

    評価
  • Office付きで5万円切りはどう考えても安い!
  • CPUはネット・資料作成に使う分には、十分。
    AMD A6-9220e(2コア/2スレッド、最大 2.4 GHz)
  • メモリ4GBでこちらも↑の使い方ならまあ、なんとか大丈夫。
  • ストレージは注意!32GBしかないので、別途外付けのHDDや大容量USBの購入が必須かも。
  • パソコンのデザインはかわいい系かな。
  • 2in1というタイプなので、キーボードを折り返してタブレットのように使える!
  • 11.6インチとコンパクトなので、持ち運びは楽チン!だけど、メイン作業PCとしては小さいかな。
  • はい、↑のまとめに書きすぎちゃって、それがすべてですって感じです笑

    まず、メインでバリバリ作業するには画面が小さくて物足りなさや、
    ウィンドウの切り替え(Wordとネットとか)が、大変でストレスを感じる可能性はあります。

    でも、いろんな場所で何かメモをとったりとか、
    ネットで調べものをするときはかなり便利です。
    タッチパネルなので、PCを逆に折り返してタブレットみたいにして、
    ネットを使ったりできます!

    デザインとしては、角が丸まっていてかわいさがあると思います。
    かっこいいビジネスマンのようなクールさは表現できないですね笑
    素材も光沢のある金属の高級感はなく、プラスチックのような感じです。

    あと、かなり注意点ですが、ストレージの容量がかなり小さいです。
    この価格帯にはよくあるタイプなのですが。

    だから別途、外付けのHDDとかUSBメモリを買って持っておくと安心ですね。
    最近は5~7000円くらいで1TBの外付けHDDもありますし、
    USBメモリも大容量でコンパクトな、逆になくしてしまいそうなくらい小さなものもあります。

    一応、紹介しておきますね。

    ↑こういうのは手のひらサイズです。
    というか手のひらよりも一回り、ふた回り小さいです。
    それでいて1TBあるので、十分なサイズだと思います。

    ↓は、かなり小さいのに大容量です。
    無くしてしまいそうですよね?笑
    ホントすごい小さいですよね。これで64GBってすごいですよね!
    でもPCにずっと付けておけばまったく邪魔にもならないです。
    実際に僕の回りではそうやって付けたまま使っている人もいます。

    今回は以上とします。今回は3つのパソコンを紹介しました。
    探すとまだまだいろんな自分好みのパソコンが見つかるかもしれません。

    ぜひ納得のいくものを買えるようにあきらめないで頑張りましょう!
    決して安い買い物ではないですもんね。

    ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
    次回もよろしくお願いします。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました